スポンサードリンク

2017年04月12日

4月12日。フョードル・シャリアピンの命日。

フョードル・イワノヴィッチ・シャリャピン(ロシア語読み)
フョードル・イワノヴィッチ・シャリアピン(英語読み)
(ロシア語: Фёдор Ива́нович Шаля́пин、ラテン文字転写例: Fyodor Ivanovich Chaliapin、

1873年2月13日(ユリウス暦では2月1日)- 1938年4月12日

20世紀前半に活躍したロシア出身のオペラ歌手。
声域はバス。

力に満ち溢れた、柔らかで豊かな美声で、心理的描写が素晴らしく、「歌う俳優」と賞賛された。


feodor chaliapin - Stjenka Razin
https://youtu.be/94wgWfPM5Lk

1917年ロシア革命が勃発後のソ連では、シャリャピンは偉大な芸術家として処遇されたが、
ソビエト政権へ不同意したことで、1921年フランスに亡命。
パリに住んで世界各地で公演を行って、名声を博した。



蚤の歌 シャリアピン
https://youtu.be/BxjIhaBQQBw


日本には1936年(昭和11年)に訪問、東京、名古屋、大阪で公演した。



Chaliapin - Volga Boatmen (1936)
https://youtu.be/rLDo_i0uMEM

この日本滞在中、シャリャピンは入れ歯の不具合でものが食べられなかったが、宿泊先の帝国ホテルのレストラン「ニューグリル」の料理長・筒井福夫は、「ヤワラカイステーキガタベタイ」というシャリアピンに答えて、独自の調理法を考案した。

それは、肉をたたいて薄く延ばした後、玉ねぎに漬け込んで柔らかくしてから、焼き上げ、その上にみじん切りの玉ねぎを炒めたものをかけたものだった。

シャリャピンはそれをとても気に入ったので、帝国ホテルは「シャリアピン・ステーキ」と名づけた。

1938年4月12日パリで死去。63歳



シャリアピンの葬儀
9分52秒から
https://youtu.be/wwT7TjURUvM?t





★楽天市場・シャリアピン★
★Amazon・シャリアピン★










posted by 晴れ晴れ女神 at 17:02| 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク